プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

2017年01月06日発効

 

はじめに

MediaMathは、デジタル広告メディアおよびデータ管理テクノロジーの世界的な提供者です。MediaMathのTerminalOne™ Marketing Operating System(「プラットフォーム」)は、アドレサブル・メディア全体におけるデータのアクティブ化、実行の自動化、および広告インタラクションの最適化を行って、マーケターにはより優れたパフォーマンス、透明性、およびコントロール性を、消費者にはより良い経験を提供します。

本プライバシーポリシー(「ポリシー」)は、MediaMathが当社プラットフォームおよびwww.mediamath.comの当社ウェブサイト(「ウェブサイト」)を介して収集した情報を処理する方法について規定するものです。また、かかる情報の使用、情報保護のために当社が講じる手段、および消費者(「ユーザー」、「お客様」)に関する情報を当社が収集・処理する方法について消費者が保有する選択肢と権利に関する当社の慣行も規定します。

当社は本ポリシーにおいて、MediaMath, Inc.および当社の関連会社に言及するために、「MediaMath」および「当社」という用語を使用します。

MediaMathは、当社が当社プラットフォームを介して消費者に関する情報を処理する際の消費者、および当社ウェブサイトのユーザーのプライバシーを保護することに尽力しています。当社は、該当する業界ガイドラインを固守し、個人情報の安全と保護を確保するために、当社のポリシーと手順を継続的に見直し、更新します。

MediaMathは、興味/関心に基づく広告に関連してオンライン消費者プライバシーについてのポリシーを規定する業界団体の活発なメンバーです。これらの業界団体には、米国、欧州連合、およびカナダのデジタル広告連合(DAA)、米国および英国のダイレクトマーケティング協会、オーストラリア、ブラジル、カナダ、ヨーロッパ、ドイツ、イタリア、メキシコ、シンガポール、米国、および英国のインタラクティブ広告協議会(IAB)、ならびにネットワーク広告イニシアチブ(NAI)(www.networkadvertising.org)が含まれます。MediaMathは、オンライン行動ターゲティング広告およびそれらのモバイル環境への適用に対するDAA自主規制原則、および2015年NAI行動規範に準拠しています。当社は、これらのプログラムの原則が個々の消費者のプライバシー保護に役立つと確信しています。

NAI iab    DMA    EDAA    AdChoices    TAG

 

MediaMathプラットフォーム

データの収集と使用

プラットフォームを介してお客様に広告を配信する過程において、MediaMathは、氏名、住所、電話番号、社会保障番号など、お客様の実社会の身元を明らかにする情報を意図的に収集することはありません。MediaMathは、以下に説明する通り、クッキー、ウェブビーコン、およびその他の類似するテクノロジーの使用を通じて、お使いのコンピュータまたはデバイスについてのデータを収集します。この情報は匿名であり、当社が業務を行う多くの管轄区域では個人情報と見なされません。当社が業務を行う一部の管轄区域では、特定の状況において、インターネットプロトコル(IP)アドレスおよびその他の匿名情報を含むかかる情報が個人情報と見なされる場合があります。

MediaMathが収集する情報には、インターネット経由で送信されるあらゆる通信に存在する一般的な情報が含まれます。当社は、かかる情報から、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス向けのブラウザタイプ(例:Chrome、Internet Explorer)、オペレーティングシステム(例:Mac OS、Windows)、ブラウザ言語(例:英語、スペイン語)、インターネットプロトコル(IP)アドレス、インターネットサービスプロバイダー(例:Comcast、Verizon)、およびモバイル広告識別子などを推測します。

MediaMathはまた、当社のクライアントのサイトおよびモバイルアプリ、当社のクライアントが広告を表示するサイトおよびアプリ、ならびにインターネット上のその他のページの使用を含む、お客様と当社のクライアントおよびパートナーとのやりとりに関連するデータを収集する場合があります。当社は、以下に説明する通り、統計IDを算出するために、追加データを取得する場合もあります。

また当社は、広告インベントリを購入する機会に関連してモバイルアプリパブリッシャーまたはその他のメディア供給元が提供する緯度/経度の座標など、お客様のモバイルデバイスの使用により生成された正確な位置データ(NAIの定義の通り)を受け取る場合があります。MediaMathは、デバイスの現在位置に基づくターゲット広告での使用などのため、かかる正確な位置データをクライアントおよびパートナーに転送する場合があります。当社が正確な位置データを処理するにあたり、お客様が正確な位置データの収集・使用に同意する、または同意を撤回することを可能にする責任は、モバイルアプリパブリッシャーまたはその他のメディア供給元が負います。

当社ならびに当社のクライアントおよびパートナーは、収集する情報をデータセグメントの作成に使用します。これらのデータセグメントは通常、お客様がアクセスするウェブサイトや使用するモバイルアプリなど、お客様と当社のクライアントまたはその他の第三者メディア供給者とのやりとりに基づくものです。

また当社は、第三者が匿名情報を当社に提供することを選択する場合、かかる第三者から匿名情報を受け取ります。この情報には、当社のクライアントがプラットフォームを介したターゲット広告で使用するために第三者データプロバイダーから提供されたセグメントなど、識別子(モバイル広告IDなど)やこれらの識別子に関連付けられた興味/関心に基づく広告のデータが含まれる場合があります。MediaMathがこのデータを、お客様を個人的に特定するために使用することはありません。

当社は、お使いのブラウザ、コンピュータ、またはモバイルデバイスに広告を配信したり、クライアントのウェブサイトもしくはモバイルアプリでそれらを識別したりする時に、MediaMath IDをそれらに割り当てる場合があります。MediaMath IDは、お使いのコンピュータまたはモバイルデバイス上のクッキーに保存される場合があります。これにより、当社は、お客様の関心を把握し、お客様との関連性が高い広告を配信することができます。MediaMath IDおよびプラットフォームを介して収集されたその他の情報は、当社の広告クライアントが自身のサイトでのお客様の活動を評価し、プラットフォームを介して配信された広告の効果を判断する上でも役立ちます。この情報はその後、当社の広告クライアントがお客様のニーズをより一層満たし、お客様が関心を持つと思われる製品やサービスのタイプに合った広告を配信するために使用することができます。これらのテクノロジーによって、当社が個人を特定することが可能になるわけではありません。そのかわりに、プラットフォームが、コンピュータまたはデバイスが以前にやりとりしたものと同じであることを、妥当な信頼レベル内で判断することが可能になります。例えば、プラットフォームは、当社が月曜日に広告を表示したコンピュータまたはデバイスが、火曜日に購入を確認したものと同じである可能性があると判断することができます。

MediaMathは場合によって、特定のコンピュータまたはモバイルデバイスが、以前に当社が別のコンピュータまたはモバイルデバイスに割り当てたものと同じMediaMath IDと関連しているはずだと、妥当な確率で推測することができます。つまり、かかる場合において当社は、あるデバイス(例:お使いのコンピュータ)と別のデバイス(例:お使いのスマートフォン)が同じユーザーによって使用されていると推測することができます。かかる推測が可能な時、当社は、複数のコンピュータまたはデバイス全体へのターゲット広告の配信、および当社が当社のクライアントに提供するサービスの向上を目的として、この情報を使用する場合があります。これは、クロスデバイス広告と呼ばれることがあります。

当社は、当社が直接収集する情報や第三者から取得する情報を、MediaMathのクライアントに代わって、セグメントの作成、分析の実行、広告のターゲティング、および広告効果の測定を行うために使用します。また当社は、当社プラットフォームおよび当社が当社のクライアントに提供する製品やサービスを向上させ、新しい製品やサービスを生み出すためにも、この情報を使用します。これらの目的で、当社は、当社のクライアント、パートナー、およびサービスプロバイダーと情報を共有する場合があります。

MediaMathは、データの収集、または当社が秘密情報であると見なす情報に基づくデータセグメントの作成を意図的に行うことはありません(例えば、当社は、信用度の判定や保険引受もしくは同様の目的でデータセグメントを作成したり、身体もしくは精神の健康/状態、性的指向、人種もしくは民族的出自、政治的な意見、宗教もしくは同様の信念に関する情報など、欧州連合において秘密であると見なされる個人データに基づいてEU消費者のセグメントを作成したりすることはありません)。クライアントは、健康とウェルネス、または咳止め薬や抗アレルギー薬への関心の推測など、健康関連のセグメント(機密の健康データで構成されないもの)を使用する場合があります。MediaMathのプラットフォームで使用される可能性がある第三者データプロバイダーが提供する標準的な健康関連セグメントのリストについては、こちらをクリックしてください。

 

クッキー、ウェブビーコン、その他の広告ターゲティングテクノロジー

大半のデジタルマーケティングプラットフォームと同様に、MediaMathは、ウェブ上のユーザーエクスペリエンスを向上させ、より関連性の高い広告を配信し、プラットフォームを介した広告配信および報告のために、「クッキー」、モバイル広告識別子、およびその他のテクノロジーを使用します。

当社は、当社および当社のクライアントが関連性のある広告をお客様に配信し、その広告の影響を測定して、デジタルメディアの使用パターンに対する理解と認識を深めることができるよう、コンピュータまたはデバイスの特定に役立てるためにこれらのテクノロジーを使用します。

プラットフォームを介して使用されるテクノロジーのタイプには以下が含まれます。

  • クッキー – クッキーは、文字列を含む小さなテキストファイルです。MediaMathは、クッキーを使用して、インターネットブラウザを一意的に識別します。時折、特定のブラウザまたはブラウザ設定によってクッキーがブロックされ、一部のモバイルデバイスではクッキーが効率的に機能しない場合があります。クッキーに関する詳細情報については、http://www.allaboutcookies.org/にアクセスしてください。
  • モバイル広告識別子 – モバイル広告ID(例:AppleのIDFA、GoogleのAAID)は、個々のモバイルデバイスに関連付けられた固有のIDで、お客様の実社会での身元を明らかにすることはありません。これらは通常、ユーザーによるリセットが可能です
  • ピクセルタグ – ピクセルタグ(一般にウェブビーコンとしても知られる)は、当社のクライアントおよびパートナーが、オンラインでの消費者との交流方法を理解するために使用する透明画像、iFrame、またはJavaScriptで、ウェブサイト上およびモバイルアプリ内のものを含みます。
  • 統計ID – 統計IDは、オペレーティングシステム、ユーザーエージェント文字列、IPアドレス、インターネットブラウザ、インストールされたフォント、および類似する情報など、お客様のコンピュータまたはデバイスに関する匿名情報を使用したアルゴリズムによって作成されます。この情報は、MediaMathのクッキーがサポートされていない環境を含めて、当社システムが同じコンピュータまたはデバイスに遭遇していると妥当な確率で判断するに足る差別化をお客様のコンピュータまたはデバイスに対して行います。

これらのテクノロジーは、プラットフォームが機能して、より関連性の高い広告を提供することが可能になる、特定の信頼レベル内でコンピュータまたはデバイスを識別するために使用されます。

 

プラットフォームでのデータ保持

当社は、当社の正当なビジネス目的に必要な範囲で、MediaMath ID、および該当する場合はそのIDのその他のデバイスとの関連性を保持します。

プラットフォームを介して設定されたクッキーは、13ヵ月で失効します。MediaMathは、お客様のMediaMath IDに関連付けられたブラウジングデータ(例:当社がお客様のブラウザに広告を提供した記録、クライアントのウェブサイトまたはモバイルアプリでそれを識別した記録)も13ヵ月以内に失効させます。

 

オプトアウト

お客様は、MediaMathのトラッキングと興味/関心に基づく広告を、以下に説明する方法のひとつを使用して、いつでもオプトアウトすることができます。インターネットブラウザおよびモバイルアプリの両方でMediaMathのトラッキングと興味/関心に基づく広告をオプトアウトしたい場合は、以下に説明する方法を使用し、各ブラウザまたはデバイスで個別にオプトアウトする必要があります。

オプトアウトを希望しない2つの理由

広告は無料のインターネットをサポートします。これは、ウェブサイトやアプリのパブリッシャーの大半が、消費者が求めるコンテンツを制作するための資金を調達する主な方法です。しかし、消費者に提示される広告のすべてが消費者の関心に関連するものであるとは限りません。興味/関心に基づく広告とは、ユーザーがオンラインでアクセスするサイトのタイプや、ユーザーを個人的に特定しないその他の情報に基づいて、ユーザーが見る広告をユーザーにとってより興味深く、関連性が高いものとするよう試みる広告です。当社は、当社ウェブサイトで興味/関心に基づく広告を実施し、当社のクライアントが自身のウェブサイトやアプリで同様の広告を実施することができるよう援助します。

興味/関心に基づく広告がない場合、ユーザーには引き続き広告が表示されますが、これらの広告はユーザーが関心を持つ製品またはサービスと全く関係ないことが多いでしょう。興味/関心に基づく広告により、ユーザーは、ユーザーにとって有益である可能性が高い広告やオファーを受け取ることができます。

二次的な利益もあります。ウェブサイトやアプリを制作する会社は、自身が制作する豊富なコンテンツをサポートするために、興味/関心に基づく広告からの収益に依存しています。この収益がなければ、コンテンツが利用不可となったり、消費者がコンテンツに対して料金を支払わなければならなくなったりします。

オプトアウトとは?
「オプトアウト」とは一般的に、ユーザーがMediaMathに対し、ユーザーのコンピュータまたはデバイスに関する情報の収集・保存を制限し、ユーザーの関心を対象とした広告をユーザーのコンピュータまたはデバイスに配信しないよう求めることを意味します。複数のブラウザ、コンピュータまたはモバイルデバイスを使用しており、それらのいずれでもMediaMathが収集・保存する情報を制限したい、またはMediaMathの興味/関心に基づく広告を受け取りたくない場合は、各ブラウザ、コンピュータ、およびモバイルデバイスで個別にオプトアウトする必要があります。お使いのブラウザでクッキーが有効化されていない、または特定のアドブロックツールを使用している場合、当社のオプトアウト機能が適切に動作しない場合があることにご注意ください。また、クッキーを削除してもオプトアウトされません。その点にもご留意ください。

本ブラウザでのオプトアウト(ブラウザを使用している場合)
このウェブブラウザにおけるMediaMathとのお客様の現在のオプトアウトステータスは次の通りです:

お客様がオプトアウトされる時、当社は当社サーバーにそのオプトアウトを記録し、ブラウザ環境において、お使いのコンピュータまたはデバイスへのHTTPオプトアウトクッキーの設置を試みます。オプトアウトすると、MediaMathは、お客様のオプトアウトの選択を尊重するために必要な場合のみ、ならびに当社のブラウザおよびデバイス認識テクノロジーを改善するための限定的な調査および開発の目的(これはオプトアウトの選択を尊重する当社の機能の改善にも役立ちます)でのみ、お使いのコンピュータまたはデバイスから情報を収集・保存します。オプトアウトすると、MediaMathはそのブラウザでの興味/関心に基づく広告の表示も停止します。多くの場合、クッキーが削除されても、当社はお客様のオプトアウトの記録を当社サーバーに保持しておくことができます。ただし、クッキーをクリアする、または異なるブラウザやデバイスを使用する時は、オプトアウトの選択を再度行わなければならない場合があることにご注意ください。

 

モバイルアプリ環境でのオプトアウト

「AppChoices」モバイルアプリを使用して、モバイルアプリ環境でオプトアウトすることができます。このアプリケーションは、App Storeまたはこちらのデジタル広告連合(Digital Advertising Alliance)の「AppChoices」ページからダウンロードできます。

オプトアウトした場合でも、引き続き広告は表示されます。MediaMath経由で配信される広告がお客様との関連性が低いものとなるだけであることにご留意ください。オプトアウトすると、MediaMathは、お客様のオプトアウトの選択を尊重するために必要な場合のみ、ならびに当社のデバイス認識テクノロジーを改善するための限定的な調査および開発の目的(これはオプトアウトの選択を尊重する当社の機能の改善にも役立ちます)でのみ、お使いのデバイスから情報を収集・保存します。オプトアウトすると、MediaMathは、そのデバイスのモバイルアプリでの興味/関心に基づく広告の表示も停止します。

 

その他のオプトアウト方法

以下のオプトアウトリンクにアクセスすることにより、興味/関心に基づく広告についてより詳しく知り、MediaMathや、同じく該当する自主規制組織のメンバーであるその他のオンライン広告会社からの興味/関心に基づく広告をオプトアウトすることができます。

 

選択権を行使するその他の方法

お使いのデバイスのモバイルアプリ環境における広告トラッキングを制限することも可能です。その最も効果的かつ最新の方法については、これらのデバイスメーカーが提供する手順を参照するようにしてください。当社は、情報提供のみを目的として以下の情報を提供しており、以下の方法が最新であることを保証することはできません。

MediaMathが広告トラッキングを制限する信号を受信するデバイスでは、お客様のオプトアウトの選択を尊重するために必要な場合のみ、ならびに当社のデバイス認識テクノロジーを改善するための限定的な調査および開発の目的(これはオプトアウトの選択を尊重する当社の機能の改善にも役立ちます)でのみ、お使いのデバイスから情報を収集・保存します。オプトアウトすると、MediaMathはそのデバイスのモバイルアプリ環境での興味/関心に基づく広告の表示も行わなくなります。

オプトアウト方法、またはモバイルトラッキングの制限方法についてご質問がある場合は、privacy@mediamath.com にお問い合わせください。

 

MediaMathウェブサイト(www.mediamath.com)

当社ウェブサイトでのデータの収集と保持

MediaMathは、訪問者が当社への情報公開を選択した場合に、ウェブサイト上で個人情報を収集します。例えば、当社の製品またはサービスのデモを依頼するために当社にご連絡いただく場合、または別の方法で当社にお問い合わせいただく場合、当社はお客様の氏名や電子メールアドレスなどの個人情報を収集します。MediaMathはウェブサイトのログファイルからの情報を使用して、お客様が当社をお知りになった経緯や、当社サービスに関するお客様の関心事、および当社のサイトやお客様へのサービスを改善する方法を判断します。

お客様が当社ウェブサイトにアカウントを作成する場合、当社は、そのアカウントがアクティブである限り、またはお客様に当社サービスをお受けいただいている限り、お客様の情報を保持します。アカウントの解除、または当社サービスの利用停止後、当社は法的義務の順守、紛争の解決、および契約の執行に必要な範囲で、お客様の個人情報を保持・使用する場合があります。

サイトからのご連絡
当社ウェブサイトで当社サービスにご登録いただくと、当社はお客様の氏名および電子メールアドレスを使用してお客様にニュースレターを送信します。お客様は、これらの電子メールに記載されているサブスクリプション解除手順を行う、または privacy@mediamath.com に電子メールを送信することによって、当社のニュースレターやマーケティングメールの受信停止を選択することができます。

公開フォーラム
お客様は、当社ウェブサイト上の一般アクセスが可能なブログで、当社に個人情報を提供することもできます。お客様がこれらのエリアで提供する情報はいずれも、かかるエリアにアクセスする他者により読み取り、収集、および使用される可能性があることにご注意ください。当社ブログまたはコミュニティフォーラムからの個人情報の削除を要望する場合は、privacy@mediamath.com までご連絡ください。時として、当社が個人情報を削除できない場合があります。その場合は、削除できないこと、およびその理由をお客様に通知します。

お客様の声
当社ではウェブサイト上に、ご満足いただいたクライアント様からの推薦の声を、その他の推奨と共に表示しています。当社は、これらの推薦記事をウェブサイトに掲載する前に、クライアント様の許可を取得します。推薦記事の更新または削除をご希望のクライアント様は、privacy@mediamath.com までご連絡ください。

ソーシャルメディア機能とウィジェット
ウェブサイトには、Facebookの「いいね」ボタンなどのソーシャルメディア機能や、ShareThisボタンまたは当社サイトで実行されるインタラクティブなミニプログラムなどのウィジェットが含まれています。これらの機能は、お客様のIPアドレス、ウェブサイト上でお客様がアクセスしたページを収集し、機能が適切に動作できるようクッキーを設定する場合があります。ソーシャルメディア機能とウィジェットは、第三者がホストしているか、当社サイトが直接ホストしています。お客様とこれらの各機能とのやりとりは、それらを提供する会社のプライバシーポリシーに準拠します。

サービスプロバイダー
ウェブサイトで当社サービスにご登録いただくと、当社に代わり電子メールを送信するサービスプロバイダーや採用応募データを処理する求人パートナーなど、当社の業務活動を援助するサービスを提供する会社に、当社がお客様の個人情報を提供する場合があります。これらの会社は、これらのサービスを当社に提供するために必要な場合のみ、お客様の個人情報を使用することを認められています。

自動的に収集される情報
大半のウェブサイトと同様に、当社は特定の情報を自動的に収集し、ログファイルに保存します。この情報には、IPアドレス、ブラウザタイプ、インターネットサービスプロバイダー(ISP)、参照元/離脱ページ、オペレーティングシステム、日時スタンプ、および/またはクリックストリームデータが含まれる場合があります。当社がこの自動収集データを、当社が収集したお客様に関するその他の情報にリンクさせることはありません。当社は、クッキーなどの様々なテクノロジーを使用して情報を自動的に収集します。ウェブサイト上で当社が使用するクッキーやオプトアウト方法に関する詳細情報については、当社のクッキー通知をご参照ください。

当社ウェブサイトとプラットフォームの両方に該当する追加情報

リンクおよび他のウェブサイト
本ポリシーは、MediaMathのプラットフォームおよびウェブサイトのみに適用されます。MediaMathのウェブサイトには他のサイトへのリンクが含まれており、プラットフォームによって配信された広告は他の様々なサイトで実行される場合があります。MediaMathは、これらの第三者のサイト、広告、およびクッキーを管理せず、かかるサイトのプライバシー慣行に対する責任を負わないことにご注意ください。当社は、当社ユーザーに対し、当社ウェブサイトから他のサイトに移動する時には注意を払うこと、第三者のウェブサイトのプライバシー声明を読んでかかるサイトが個人情報を収集・使用する方法を理解し、クッキー使用の有無と使用目的を確認することをお勧めします。

お子様に関する情報
MediaMathの製品およびサービスは、13歳以上のユーザーを対象に設計されています。当社が、13歳未満のお子様の個人情報を意図的に収集することはありません。13歳未満のお子様から個人情報を受け取ったことが判明した場合、当社は、合理的な努力を払って当社の記録からかかる情報を削除します。

データの安全性および完全性
MediaMathは、当社が保有するデータを損失、盗難、および不正な使用、開示または変更から保護するため、技術的対策および組織的対策を実施します。しかし、インターネットを介して伝送されるデータにはいずれも、完全に安全であるという保証はありません。MediaMathの管理対象外の第三者が、伝送または通信を違法に傍受したり、それらにアクセスしたりする場合があります。当社はお客様の情報の保護に努めていますが、当社に伝送される情報の安全性を確保または保証することはできません。MediaMathは、収集の目的に適合・関連する方法で情報を処理します。これらの目的に必要な範囲において、当社は、当社の監視下にあるあらゆる情報がその用途に対して正確、完全、最新、かつ信頼できるものであることを確実にするために合理的な措置を講じます。ウェブサイト上、またはプラットフォーム経由のセキュリティについてご質問がある場合は、privacy@mediamath.com までお問い合わせください。

データの共有および開示
当社は、当社のクライアントに代わり実施されるキャンペーンに関連する匿名情報、集計情報、または要約情報を公開する、またはその他の方法で公表する場合があります。

当社は、以下に対して、または以下の状況で、情報(個人情報を含む)を共有する場合があります。

  • 系列会社
  • クライアントおよびパートナー:プラットフォームおよびウェブサイトの運営、当社の製品およびサービスの提供、当社のプラットフォーム、製品およびサービスの改善、ならびに新しい製品やサービスの創出に、情報の共有が必要な場合。
  • サービスプロバイダー:プラットフォームの運営、当社の製品およびサービスの提供、ならびに当社の営業活動を援助している場合。当社は、サービスプロバイダーに対し、当社のために実行するサービスに関連する場合のみ、当社が提供する情報を使用するよう義務付けています。
  • 第三者:MediaMathまたはその従業員、代理人、および請負業者の法的権利ならびにそのクライアントもしくはその他の第三者の法的権利の確立もしくは保護、当社ウェブサイトのユーザーおよび訪問者の安全とセキュリティの保護、不正防止、または法律もしくは法的手続の順守に、情報の共有が必要であると当社が見なす場合。
  • 情報の共有が法律によって義務付けられる、または許可される場合(例えば、召喚状への応答、拘束力を有する裁判所命令、法的手続、または政府要請への対応など。国家安全保障上または法律執行上の要件を満たすための公的機関への対応を含む)。
  • MediaMathが事業のすべてもしくは一部を売却する、資産を売却もしくは譲渡する、またはその他の方法で合併もしくは事業譲渡に関与する場合、当社はその取引の一環として情報を移転もしくは譲渡する場合があります。

国際的なデータ転送

当社がお客様から収集するお客様に関する情報は、米国など、お客様の居住国以外の国に転送・保管される場合があり、かかる国がお客様の居住国と同等レベルの個人情報保護を提供していない可能性があります。しかし、当社は、お客様の個人データが確実に保護されるよう、契約上の措置および/またはその他の措置を講じます。

上記に加え、当社は、EU・米国間のプライバシーシールド原則、および米国・スイス間のセーフハーバー原則を順守します。

 

EU・米国間プライバシーシールド

米国において欧州連合(EU)起源の個人情報を処理する場合、MediaMath, Inc.は、EU加盟国からの個人情報の収集、使用および保持に関し、米商務省が規定したEU・米国間プライバシーシールドフレームワークに準拠していることを認定されています。MediaMath, Inc.は、EUから受け取るすべての個人情報について、第三者への転送、セキュリティ、データの完全性&目的限定、アクセス、リコース、執行、および責任に対する通知、選択、説明責任のプライバシーシールド原則を順守することを認定されています。

プライバシーシールドに関する詳細、プライバシーシールドリストへのアクセス、および当社の認定の詳細については、https://www.privacyshield.gov/list にアクセスしてご確認ください。

プライバシーシールドに基づき、MediaMath, Inc.の第三者サービスプロバイダーがプライバシーシールド原則に反する方法でお客様の個人情報を処理する場合、損害を生じさせた事象が当社の責任ではないことを当社が証明する場合を除き、MediaMath, Inc.がその責任を負います。

自身の個人情報がプライバシーシールド原則に従って処理されなかったと確信するEU居住者は、以下の方法で苦情を申し立てることができます。

  1. 以下の「お問合せ先」セクションの詳細情報を利用して、MediaMath, Inc.に直接連絡することができます。当社は、苦情受付から45日以内に対応いたします。
  2. 当社はさらに、プライバシーシールドに基づく未解決のプライバシー関連の苦情を、米国内に所在する代替紛争解決プロバイダーである米国商事改善協会(Better Business Bureau、BBB)を介して付託することにも尽力しています。お客様が苦情に対して適時に返答を得られなかった場合、または当社の対応に納得できなかった場合は、https://www.bbb.org/EU-privacy-shield/for-eu-consumers/ にアクセスして詳細情報を確認し、直接BBBに苦情を申し立ててください。
  3. この他、さらなる調査を求めて、米商務省または連邦取引委員会に苦情の申し立てまたは付託を行うことも可能です。
  4. 上記の方法で解決できないこの他の紛争については、特定の状況下において、拘束力を有する仲裁手続を開始できる場合があります。プライバシーシールドの拘束力を有する仲裁制度に関する詳細については、https://www.privacyshield.gov/article?id=ANNEX-I-introduction をご参照ください。

連邦取引委員会は、当社のプライバシーシールドへの準拠に対する調査および執行権限を有します。

 

米国・スイス間セーフハーバー

スイス起源の個人情報に関し、MediaMath, Inc.は米商務省が規定した米国・スイス間セーフハーバーフレームワークに準拠していることを認定されています。これは、スイス起源のすべての個人情報について、MediaMathが米国で個人データを処理する時に、通知、選択、第三者への転送、セキュリティ、データの完全性、アクセス、および執行のスイスセーフハーバー原則を順守することを意味します。スイスセーフハーバープログラムに関する詳細の確認、および当社の認定ページの閲覧は、https://safeharbor.export.gov/swisslist.aspx にアクセスしてください。

米国・スイス間のセーフハーバー原則に従い、MediaMathは、お客様のプライバシー、および当社によるお客様の個人情報の収集または使用に関する苦情を解決すべく尽力します。本プライバシーポリシーに関する質問または苦情をお持ちのスイス国民は、まず以下の「お問合せ先」セクションの詳細情報を利用して、当社にお問い合わせください。

MediaMathはさらに、米国・スイス間セーフハーバーに基づく未解決のプライバシー関連の苦情を、米国商事改善協会が運営する独立紛争解決機構に付託することにも尽力しています。お客様が苦情に対して適時に返答を得られなかった場合、または当社の対応に納得できなかった場合は、https://www.auto.bbb.org/EU-Safe-Harbor-Complaint-Form/ にアクセスして詳細情報を確認し、苦情を申し立ててください。

 

お客様の権利

お客様が欧州連合またはスイス出身で、MediaMath, Inc.が保有するお客様に関する情報へのアクセス権の取得、またはかかる情報の変更、訂正、もしくは削除の依頼をご希望の場合は、以下の「お問合せ先」セクションの詳細情報を利用して、当社にお問い合わせください。当社は、該当する場合、プライバシーシールド原則または米国・スイス間のセーフハーバー原則に従って、お客様のご要望を検討し、回答いたします。

MediaMathは、個人が自身の個人データにアクセスする権利を認めています。また、準拠法によって義務付けられ、許可される通り、合理的に利用可能であり、お客様が不正確な情報を訂正、変更、または削除できる範囲において、当社が保有するお客様に関する個人情報へのアクセス権をお客様に提供します。お客様が当社に提供されたその他の個人情報を、当社が訂正、変更、または削除することをご希望の場合は、privacy@mediamath.com までご要望をご送付ください。当社は30日以内に対応いたします。

お客様は、以下に記載されるお問合せ先情報を利用して書面で通知することにより、または当社がお客様に送付するマーケティング通信に記載の「サブスクリプション解除」手順に従って、当社からお客様へのマーケティング通信(電子メールおよびSMSによるものを含む)の送付停止を、いつでも要請することができます。

 

執行に関する苦情

MediaMathは、本ポリシーの順守を確実にするためのプロセスを講じており、ポリシーが正確であること、対象となる情報について包括的であること、明示的に表示されていること、完全に実施されておりアクセス可能であること、およびNAI行動規範に適合していることを定期的に確認します。当社は、関係者に対し、privacy@mediamath.comに電子メールを送信することによって懸念を提起することを奨励しており、情報の使用・開示に関するあらゆる苦情および紛争を調査し、解決するよう努めます。
当社のNAI行動規範の順守に関する問題に対処するため、MediaMathはNAIおよびその他のNAIメンバーと共に、メンバー企業が確実にお客様への約束を守り、NAI行動規範に従う上で役立つ証明レビュー、消費者苦情プロセス、制裁措置、および年次報告を盛り込んだコンプライアンスプログラムを策定しました。詳細情報については、NAIのウェブサイトをご参照ください。

 

ポリシーの更新

MediaMathは、本ポリシーを適宜修正する場合があります。最終更新日は、本ポリシーの最上部に記載されています。個人情報の収集・使用の有無、またはその方法を大幅に変更する場合、もしくはそれらに影響する修正を行う場合、当社は、その変更が有効となる前に、電子メール(当社ウェブサイトのユーザーとして、お客様が当社に電子メールアドレスを提供している場合)または当社ウェブサイト上での通知により、その旨をお客様に通知します。そのため、当社の最新のポリシー・慣行を常に把握しておくことができるよう、ウェブサイトを定期的にご確認ください。

 

お問合せ先

本ポリシーについてご質問がある場合は、以下にお問い合わせください。

  • ヨーロッパ在住のお客様:

電子メール(privacy@mediamath.com)または郵便(MediaMath, Attn: Melinda Clemans, Remo House, 310-312 Regent Street, London, UK W1B 3AU)

  • 米国、アジア、またはその他のヨーロッパ以外の国に在住のお客様:

電子メール(privacy@mediamath.com)または郵便(MediaMath, Inc, Attn: Alice Lincoln, 4 World Trade Center, 45th Floor, New York, NY 10007)